ロビアバックスとは?ロビアを利用してホテルや飛行機を安く予約する方法

ロビアとは2008年オープンのワールドベンチャーズ子会社であり、世界最高峰のインターネット予約システムを持つ会社です。

レートシュリンカーという画期的なシステム(予約後24時間以内の他の旅行会社の価格を監視し、予約料金より安くなった場合その価格に自動的に変更して差額を返金してくれる)を採用し、旅行代理店業界で最も権威あるWorld Travel Awardを受賞しています。

ワールドベンチャーズ会員のメリットとしてパッケージツアーに安く参加できることはもちろんなのですが、実はこのロビアを利用してホテルや航空券を非会員の人よりお得に予約することができるのです。

 

ロビアバックスを入手する方法

ロビアバックスとはロビア利用時に使用できるポイントのことで、ワールドベンチャーズの報酬の一つであるトラベルドルと交換することで手に入れることができます。

トラベルドルはウィークリーボーナスに付随してもらえる報酬で、バイナリーで6サイクル(18人)揃うごとに$100(6サイクル目がダブルサイクルの一部を担っていれば自動的に$200になる)獲得できます。

この説明では少しややこしいですが、上位のタイトルになれば大よそ現金として月にもらっている報酬の10分の1ぐらいのトラベルドルが別途獲得できます。

参考記事:ワールドベンチャーズの9つの魅力的な報酬の仕組み

 

ロビアバックスはドリームトリップスのサイト内で購入できます。

購入方法はクレジット払いとトラベルドルとの交換の2種類がありますが、画像のように「Use Travel Dollas」にチェックを入れればトラベルドルを使用して購入することができます。

ロビアの利用方法

ドリームトリップスにログインすると、トップページに「Book a DreamTrip」と「Book other travel」という2つのタブが表示されます。

ロビアを利用する際は右側の「Book other travel」を選択します。

(パッケージツアーを利用する際は左側の「Book a DreamTrip」を選択します。検索と予約方法はこちらの記事を参照 → ドリームトリップスでパッケージツアーを予約する方法

ここから日本国内外の航空券、ホテル、レンタカー等を、パッケージツアーとは関係なく単体で予約することができます。

パッケージツアーという限定された使い方ではなく、例えばちょっとした国内のホテルを予約したいときにも利用できるので、ロビアバックスは非常に使い勝手のいいポイントと言えます。

さらにロビアバックスには利用上限がないので、ホテルや航空券を全額ロビアバックスで支払うことができます。

 

また、ロビアバックスを持っていなくても、ワールドベンチャーズ会員は非会員より安い会員専用価格で予約することができます。

非会員の方には会員専用価格は見えないので、まさにワールドベンチャーズ会員に用意された特権と言えますね。

まとめ

会員になれば自動的にもらえるDTポイントと比較して獲得が難しいロビアバックスですが、ツアー以外にも日常的に利用できる嬉しいポイントです。

ワールドベンチャーズの会員になったならぜひロビアバックスを獲得できるよう頑張っていきたいですね。

⇒ワールドベンチャーズ解説動画を見る